読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶゴリラを目指すゴリラ

空を飛ぶってなんかイイよな。とりあえずやってみよう。チャレンジってのはそれくらいの温度感で良いんだ。Take It Easy!

ゴリラの土曜出勤と不思議な文化

どうもこんちゃっす。ゴリラです。

 

ゴリラは今日、土曜出勤でした。

 

目覚ましを何度かスルーしたんだけど、なんとか始業時間に間に合った。

 

土曜日ということもあり、営業という職種ではあるけど、終日社内だった。

 

土曜日 × 終日社内

 

この2つの変数を掛け合わせると、とてつもないくらい集中力を発揮しない。

 

そう。あの"土曜日感"がどうしても出てしまうんだ。

 

と、そんなことはさておき。会社で働いてると不思議だなぁと思うことがいっぱいある。

 

その1つにあるのが "ハンコ" の文化。

 

見積とか申請書類では必ずと言っていいほどハンコを押させる。

 

上司にハンコを押してもらってからでないと次のステップに進めないとかよくある。

 

もちろん上司がいなけりゃ許可をもらって自分で押したりする。

 

ハンコが押されてることで"そのハンコの名前の人が認めた"ことになる。

 

上司が承認しなくても、ハンコをどこかで買ってくることができるのに、なぜだろう。

 

この前、会社のコンプライアンス講習で、上司のハンコを勝手に押したらダメですよーとか言ってるのを聞いて呆れたのが記憶に新しい。

 

そら簡単に複製できるものが、"承認した証拠" になるんだから、時間がなかったり、面倒な手続きだと感じたら、不正する人の1人や2人出てくるでしょ。

 

本質的にどうかって視点は一切ない。体裁が全てなんだ。

 

もっと驚いたのは、電子印に対する考え。

 

"正式な書類だから電子印じゃなくて自分の印鑑で押して。複製できちゃうでしょ"

 

!?(・Д・)

 

あの〜印鑑も複製できますけど〜

 

と言いたいのをグッとこらえ、そっと押印した。

 

多分そんなことはみんな知ってるんだ。みんな面倒だなぁって感じながら同じことをやってるんだ。

 

だって変えるためにはもの凄いエネルギーがいるもんな。同じルールで全体が動いちゃってるから。

 

ほんと会社って不思議だわ。